読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河内淳一と仙さん(仙ちゃん)

「とにかく時間がない」「手間のかかる付き合いが嫌」「あらゆる先端技術や情報のめざましい高度化に付いていくのが大変」など、ストレスを受ける場面は一人一人違います。
ストレスがかかり、溜まっていく構造や、手軽で有用な抗ストレス方法など、ストレスにまつわる深い知識を学んでいる人は、まだまだ少ないようです。
不整脈である期外収縮の場合、健康な人にも症状が出現することがあるためさほど逼迫した病ではないと考えられていますが、発作が数回絶え間なくみられるケースは危険なのです。
音楽の公演の施設や踊るための広場などに設置された巨大なスピーカーのすぐ側で大きな音を浴び続けて耳が聞こえづらくなる症状を「急性音響外傷(きゅうせいおんきょうがいしょう)」と呼ぶのです。
軽傷の捻挫だと決めつけて、冷湿布を貼って包帯やテーピングで適当に固定し、そのまま様子をうかがうのではなく、応急処置を済ませてから素早く整形外科を受診することが、完治への近道となるのです。
胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、3~4日処方薬を飲めば、原則としてほとんどの患者さんの自覚症状は治まりますが、イコール食道の粘膜のダメージや炎症が完全に治癒したことを意味しないので留意してください。
高齢の方や慢性的に病気をお持ちの方などは、一際肺炎を発症しやすく完治までに時間がかかる特徴があるので、予防に対する意識や早めの手当が肝要なのです。
チアミン不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、主に手や脚が麻痺したり脚の著しい浮腫などがよく起こり、発症から時間が経ってしまうと、最悪のケースでは呼吸困難に至る心不全も齎す可能性があるそうです。
老化による耳の聞こえにくさにおいてはなだらかに聴力が低下するものの、一般的に60歳を超えてからでないと聞こえの悪化をしっかり認識できないのです。
トコトリエノールの働きとしては酸化を防ぐ作用が一際有名ではありますが、加えて肌をきれいに保つ作用や、血清コレステロールの生成を抑えるということが認められています。
悪性腫瘍である卵巣がんは、普通、ヒトをがんから保護する作用をする物質を分泌するための型ともいえる遺伝子が異常をきたすことで発生してしまうと言われています。
肝臓をきれいにキープするためには、肝臓の解毒する力が低下しないようにすること、分かりやすく言うと、肝臓の老化を食い止める対策を地道におこなうことが効果的だと言われています。
男性だけにある前立腺という生殖器はその生育や活動にアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンが密接に関連していますが、前立腺にできてしまったがんも同様、アンドロゲンの影響で肥大化してしまいます。
自分で外から見ただけでは骨を折ったかどうか分からない場合は、疑わしいポイントの骨をごく弱い力で押してみてください。その部分に激しい痛みが響けば骨折かもしれないので、すぐ整形外科を受診しましょう。
脂肪過多に陥っている肥満は前提として摂取する食物の内容や運動不足が因子になっていますが、量の等しいごはんであれ、短時間で終了する「早食い」をし続けたならば肥満の状態を招きやすくなるということが明らかになっています。